買取をしているところのメインイメージ

断捨離のススメ

お客様の生活の一部として、「もっと手軽で便利」に、リサイクルショップを利用しでいただける店作りを目指しています。
リサイクルショップに対し、自分の持ち物を売るということが恥ずかしいという思いの方や、 また、見知らぬ人が手にしていたものを購入するということに、抵抗感をお持ちの方も、まだまだ沢山いらっしゃいますが、 普段の生活でも、Reduce(リデュース:減らす)、Reuse(リユース:再使用)、Recycle(リサイクル:再利用)として、 レジ袋を使わない(リデュース:減らす)、ペットボトルの分別(リユース:再使用)など、ECOを考えた生活を送っています。

 

自分が使わないもの、不要なものを売ること(リサイクル:再利用)することは、環境問題やECOにつながっているのす。
お客様が不要になってしまったモノを、もう一度「商品」または「資源」としてリサイクルできるよう、 専門の販売店、スタッフひとりひとりが、お客様のご満足できる買取を大切にしていきたいと考えています。
ご自宅にある、もう使わなくなってしまったものを思い出してみてください。

  1. 「3年は使ってない、ルイ・ヴィトンのブランドバック」
  2. 「10年以上前に買った、切れた18金のネックレス」
  3. 「レッスンに3ヶ月だけ通ったけどやめてしまった、ゴルフクラブセット」
  4. 「息子が使ってない、ゲーム機」
  5. 「夫のサイズが合わなくなった、バーバリーのコート」

どの家庭にも、「いつか使うかもしれない」「もったいないから」という理由で、「使われていないモノ」があるのが現実です。

  • 「そのうち、リサイクルショップに持って行こうと思っている」
  • 「休みの日にでも、フリーマーケットでもしようかしら」
  • 「私が死んだら、娘かお嫁さんにでも譲って」

と、お考えかも知れません。

 

しかし、現実は・・・

 

  • リサイクルショップは専門店が多く、バックとゲームは別のリサイクル店に行かなくてはなりません。
  • フリーマーケットは、開催日などが決まっており、手続きや出店料などがかかることもあります。
  • 実の娘や、息子の嫁の趣味は違うかも知れません。

食品には賞味期限がありますが、バックやアクセサリーは、使えなくなることはありません。
けれど、ブランドのバックでも使いにくく感じたり、流行もあります。
切れてしまったネックレスの場合は修理にお金も時間もかかります。

 

「いつか使うかもしれない」「もったいないから」と、言って使わないということは、 食べられなくなったモノ(=使わなくなったモノ)と、同様で高価であっても賞味期限が切れてしまっているのです。

 

高価なものだからと大切にしまいこみ「いつか使うかもしれない」「もったいないから」ということで、使わないということは、 普段の生活に何ももたらさず、「不用品」となってしまいます。

 

買取の品によってお客様の「思い入れ」の強い商品は、ご満足できる買取価格が出ない場合がございます。

メモリー(思いや愛着)の強いもの、たとえば

 

例) ウェディングドレス・・・15年前に、一度だけ着た20万円のドレス、思い出があるため最低でも1万円の買取希望。

 

バイヤーの査定報告・・・サイズは11号でした。今の流行ではないデザインと、タンスに入れたままで保管状態に問題があった為、収納癖と生地に色ヤケ があり、買取価格¥500。お客様もレンタルにしておけば良かったと後悔の言葉と、タンスの中でも邪魔だったこともあり、ご納得されました。

 

眠らせていたおかげで¥9500の損!これからは使わないと判断したらゴミになる前に、早めの見切りをオススメします。

高価買取の4つの理由

高価買取できる理由その1

広告費などの経費を抑えています。その分を買取り金額に還元できるのです。

高価買取できる理由その2

国内から海外まで幅広い取引先があるため高価買取が可能です。

高価買取できる理由その3

毎月、毎週、毎日相場の更新をしていますので新鮮な買取価格を提示できます。

超カンタン!店頭買取の流れ

  • トライアングルではお客様の買取をスムーズに進行するように心がけています!

店頭買取のかんたん手続き

  1. まず店頭に商品をお持ちください、買取り担当スタッフが対応します。
  2. なるべく高く買い取れるように細かく査定いたします、相場が出にくい商品は多少お時間がかかる場合があります。
  3. 買取値段を提示させていただきます、納得されましたらサインを頂き終了!サイン前ならキャンセルもできます。

リサイクルショップの評論家

リサイクルショップの評論家

リサイクルショップの評論家

■「ここ10年の間にリサイクルショップが軒並み出店ラッシュが目立ちますね、その中でもトライアングルは高価買取地域一番店を目指して毎日相場の更新勉強調査をしているのです、最後にお見積もりに出してみてはいかがですか?きっと満足いく価格を提示できるはずです。中には満足いかないものもある時も・・・他店の相場更新の遅れがそのまま響いてくることもあるからです。

 

 

トップへ戻る