ダイヤモンドの高い買取のメインイメージ

それ、使ってますか?トライアングルならダイヤモンドを高価買取いたします!

  • ご家庭で眠っているダイヤモンドの付いているジュエリー・結婚指輪・婚約指輪など眠ってませんか? 
  • トライアングルでは古くなっても価値あるダイヤモンドを買取しています!1粒のダイヤでも高い相場評価し、お客様にできるだけ高値で買取りします!
  • 金、プラチナ も相場高騰中!ダイヤと一緒に見積いただきご相談下さい!満足相場価格で買取!
  • 他店をまわり最後にお見積もり下さい、親切丁寧なスタッフがご相談に乗ります。一度でいいのであなたの商品をお見積もりに参加させてください。
  • ルビー、エメラルド、サファイヤ、珊瑚、ヒスイも大粒で天然石なら買取可能です。

ダイヤモンドの評価は 「4C」 が基本

1つ目の ”C” はカラット carat=”重量”

ダイヤのカラットは重量です

よくカラットを大きさを示す単位だと誤解されている方もいますが、カラットは重量を示す単位です。1カラット以上が財産価値があるといわれていますがトライアングルでは良品なダイヤならば、1粒0.2ctからでも相場査定金額!。


2つ目の ”C” はカラー color=”色”

 

ダイヤのカラーチャート

ダイヤのカラーは色

ダイヤモンドは無色透明なものを最高ランクと位置づけしています。最高のランクをDカラーとし、以下アルファベット順にZカラーまで等級が分類されていきます。
Zカラーに近づくほど黄色い色合いであることを示され、 AクラスとされているGカラー以上がさらに高額査定できるダイヤモンドです。


3つ目の ”C” はクラリティー clarity=”透明度”

ダイヤのクラリティーチャート

ダイヤのクラリティーは透明度

ダイヤモンドの透明度を示すのがクラリティー。
ダイヤモンドにあるキズの有無、キズの多さや位置などを総合的に判断してランク付けが行われています。
汚れやキズなどが無ければ無いほど価値あるダイヤで高額査定が可能。


4つ目の ”C” はダイヤ カットcut=”研磨”

ダイヤのカットは研磨

現在流通しているダイヤモンドの多くは丸型のブリリアンカットにされることが多いです。原石を50%まで磨く、宝石の中でも最高の屈折率を誇るダイヤモンドに最も適したカットと言われています。もちろんラウンドブリリアンカット以外でも高い評価で買取ることも可能です!


鑑定書・鑑別書

鑑定書・鑑別書

安心な有名鑑定機関の鑑定書があればお持ち下さい、高くそして早く買い取ることができます。
もちろん鑑定書をなくしてもかまいません、熟練の査定スタッフが詳しく見させていただき査定させていただきます。ダイヤの場合は鑑別書に4cが書かれていますが鑑定書にはダイヤの場合天然ダイヤであるかどうか、しか書かれていませんので、あまり意味がないものだと思ってください。エメラルドなどの宝石の場合は逆に鑑定書のみで鑑別書はほとんど見受けられません、宝石は鑑定書があったほうが高く売ることができます。


近くの市町村の方からもご来店!

安城市の他、刈谷市・知立市・岡崎市・豊田市・碧南市・高浜市の方からご来店いただいております。
これ売れますか?にお答えします、ご相談、ご来店ください高価買取させていただきます。

リサイクルダイヤの評論家

ダイヤモンドのリサイクル評論家

■「購入時は、必ず鑑定書をもらうのが常識になってます、色石の鑑別とは異なり、明確な価値基準を提示できる4Cの価値基準をもとに、厳密な等級基準があります。そのために信頼できる機関が発行した鑑定書をお持ち頂ければ高額買取が可能となります。もし失くしてしまってもあきらめずに査定にお出し下さい。

 

ダイヤモンドについて詳しくそして面白く紹介されていた番組動画がありましたので紹介します。
これでダイヤの価値やどういうものなのか少し勉強になると思います。

 

トップへ戻る